事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 町立中学校、生徒130人の個人情報が書かれた書類を紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
18
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2019.04.17

    【群馬県】 紛失・置き忘れ

    町立中学校、生徒130人の個人情報が書かれた書類を紛失

2019年4月17日、群馬県の町立中学校の教諭が、
生徒130人の個人情報が書かれた書類を
紛失していたことがわかった。

紛失した書類は小学校からの引き継ぎ資料で、
生徒の氏名や国籍、国語と算数の成績、欠席や家庭の状況、
指導上の配慮事項などが記載されていた。

書類原本のコピーをファイルにまとめて、
職員室で保管していたという。

教諭は、学級写真の撮影で校庭に移動した際に、
職員用の下駄箱の上にファイルを置き忘れ、
20分後に戻って来たときに、ファイルがなくなっていたという。

(2019.04.17)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP