事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 府立高等学校、車上荒らしに遭い、生徒の個人情報が入ったUSBメモリと書類が盗まれる

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
18
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2019.04.26

    【大阪府】 盗難

    府立高等学校、車上荒らしに遭い、生徒の個人情報が入ったUSBメモリと書類が盗まれる

2019年4月26日、大阪府の府立高等学校の教諭が
車上荒らしに遭い、生徒の個人情報が入ったUSBメモリと
書類を盗まれていたことがわかった。

USBメモリには、2017年度2年生と2016年度1年生の
延べ59人の氏名、保護者氏名、生年月日、住所、電話番号に加え、
2017年度2年生の入学者選抜の総合点や順位が保存されていた。

書類には、2019年度1年生256人の氏名や中学校の部活動、
高等学校で希望する部活動などが記載されていた。

教諭は当該USBメモリと書類をかばんに入れ、持ち出した。
コインパーキングに車をとめ、その場を離れる際に
かばんを置いたままにしていたという。

コインパーキングに戻った際に、車上荒らしに遭い、
かばんが盗まれていることに気付いた。

教諭は、同校で禁止されていたにもかかわらず、
USBメモリに個人情報を保存し、校外に持ち出した上、
管理職に無断で当該書類を持ち出していた。

(2019.05.08)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP