事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 県立高等技術専門校、FAX番号を誤記載し、生徒の個人情報を第三者に誤送信

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
11
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2019.07.16

    【群馬県】 誤操作・誤送信

    県立高等技術専門校、FAX番号を誤記載し、生徒の個人情報を第三者に誤送信

2019年7月16日、群馬県の県立高等技術専門校で、
FAX番号を誤記載し、生徒の個人情報を第三者に
誤送信していたことがわかった。

誤送信したのは、同校で実施する技術講習会の参加申込書。
参加申込書を送信した2校の生徒30名分の氏名、ふりがな、
生年月日、性別、学校名が記載されていた。

同校は、工業系の高校生対象の技術講習会を実施するにあたり、
県内の高等学校12校に開催案内を送付したが、
参加申込書に記載したFAX番号が間違っていた。

参加申込みをした高等学校から着信確認の連絡があり、
確認したところ未着信だったため、誤記載が発覚した。

誤記載した番号は県内の個人宅で、送信された資料が
無関係だったことから、印刷せずに削除していたという。

(2019.07.16)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP