事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 放課後児童クラブ、支援員が車上荒らしに遭い、児童の個人情報を記載した名簿を盗まれる

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
11
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2019.08.19

    【岐阜県】 盗難

    放課後児童クラブ、支援員が車上荒らしに遭い、児童の個人情報を記載した名簿を盗まれる

2019年8月19日、岐阜県の市立小学校の放課後児童クラブで、
支援員が車上荒らしに遭い、児童の個人情報を記載した名簿を
盗まれていたことがわかった。

名簿は、A4用紙4枚にわたって、同クラブを利用する
児童140人の名前や性別、学年、帰宅時間、延長保育の有無、
アレルギーの有無などが記載されていた。

クラブの支援員は、自宅の駐車場に自家用車を停め、
当該名簿が入ったかばんを車内に放置した。

約7時間後に、支援員が車内を確認したときには、
かばんがなくなっていたという。

クラブの規定では、当該名簿を持ち出すことは禁止されており、
施錠可能な部屋などで保管することが決められていた。

(2019.08.19)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP