事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 県立高等学校、部員28人と顧問3人の個人情報が書かれた登録証を紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
11
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2019.08.08

    【愛知県】 紛失・置き忘れ

    県立高等学校、部員28人と顧問3人の個人情報が書かれた登録証を紛失

2019年8月8日、愛知県の県立高等学校の教諭が、
部員28人と顧問3人の個人情報が書かれた登録証を
紛失していたことがわかった。

登録証には、部員と顧問31人の顔写真と、
氏名、性別、生年月日などが記載されていた。

教諭は、当該登録証をかばんに入れて学校の懇親会に参加した。
酒を飲んだ後、帰宅時のバス停で眠ったところ、
かばんがなくなっていたという。

翌日、かばんに入れていた財布のみ、現金がなくなった状態で見つかった。

教諭は個人情報を持ち出す手続きをしていたが、
寄り道は禁止されていたという。

(2019.08.08)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP