事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立中学校、校内のいじめ事案6件が裏面に印刷された用紙を誤配付

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
11
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2019.09.20

    【宮城県】

    市立中学校、校内のいじめ事案6件が裏面に印刷された用紙を誤配付

2019年9月20日、宮城県の市立小学校の教諭2人が、
校内のいじめ事案6件が裏面に印刷された用紙を
誤配付していたことがわかった。

いじめ事案には、被害者・加害者の生徒23人の
名前や性別、欠席日数、いじめの内容、指導経過、
対応結果などが記載されていた。

国語科の担当教諭2人が、同校の2年生3クラスに
裏紙を使用した漢字テストの模範解答を配付した際、
そのうち1枚の裏面に当該いじめ事案が印刷されていたという。

模範解答を受け取った生徒の保護者が、
学校に連絡したことで発覚した。

同校は、印刷室の裏紙入れに、
誤って当該資料が混入した可能性があるとしている。

同市では、生徒や保護者に配付する文書に、
裏紙を使用することを禁止していた。

(2019.09.20)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP