事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 県立特別支援学校、生徒の保護者1名の所得・課税証明書を紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
11
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2019.09.12

    【岐阜県】 紛失・置き忘れ

    県立特別支援学校、生徒の保護者1名の所得・課税証明書を紛失

2019年9月12日、岐阜県の県立特別支援学校の事務職員が、
生徒の保護者1名の所得・課税証明書を紛失していたことがわかった。

証明書には、保護者の氏名、生年月日、住所、
平成30年度の所得・課税状況などが記載されていた。

事務職員は、生徒の担任教諭から証明書を受け取り、
就学奨励費の支給に関する調書案を作成した後、
証明書と作成した調書案をクリアファイルに入れ、
机上の書類立てに保管した。

翌週、調書案の作成の続きをするために
クリアファイルを確認したところ、
証明書だけがなくなっていることに気付いたという。

同県の教育委員会は、個人情報を記載した文書を
施錠可能な場所に保管するよう、全県立学校に通知した。

(2019.09.12)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP