事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 私立大学、卒業生など282人の個人情報を含むメールを誤送信

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
11
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2019.09.20

    【北海道】 誤操作・誤送信

    私立大学、卒業生など282人の個人情報を含むメールを誤送信

2019年9月20日、北海道の私立大学の教員が、
卒業生など282人の個人情報を含むメールを
誤送信していたことがわかった。

誤送信したメールには、
卒業生や教職員、関係者など282人のメールアドレスと
39人の所属先、1人の携帯電話番号などが含まれていた。

古いメールを整理していた教員が、
パソコンに保存されていた282人宛にメールを送信した際、
誤ってメールアドレスを表示したまま送信していたという。

当該教員は、誤送信したメールの削除を依頼した。

(2019.09.20)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP