事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 府立高等学校、生徒1人の調査書を別の生徒に誤配付

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
23
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2019.11.15

    【大阪府】

    府立高等学校、生徒1人の調査書を別の生徒に誤配付

2019年11月15日、府立高等学校の教員が、
生徒1人の調査書を別の生徒に誤配付していたことがわかった。

調査書には、生徒の氏名、生年月日、現住所、
各教科・科目等の学習の記録、出欠の記録、
特別活動の記録などが記載されていた。

同校の教員は、発行した生徒2人の調査書を
それぞれの氏名を記載した封筒に封入し、生徒に渡した。

当該生徒のうち1人が大学に出願したところ、
別の生徒の調査書が送付されていると学校に連絡があった。

生徒2人の調査書を誤って入れ違い、
そのまま配付していたことが判明した。

同校は、調査書を封入する際に、あて名と調査書の名前を
複数の職員で確認していなかったことが原因だとしている。

(2019.11.15)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP