事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立小学校、記名式のいじめアンケート54回分を誤廃棄

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
15
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2020.01.28

    【東京都】

    市立小学校、記名式のいじめアンケート54回分を誤廃棄

2020年1月28日、東京都の市立小学校で、
記名式のいじめアンケート54回分を誤廃棄していたことがわかった。

誤廃棄したのは、過去3年間に実施したアンケート調査のうち、
25クラスが回答した合計54回分の回答用紙。

同校では、同様のアンケートを年3回実施していたが、
回収した回答用紙をクラス担任が提出しなかったり、
保存期間のルールを知らなかったりしたために、
誤って廃棄した可能性が高いとしている。

市教育委員会は、いじめ防止のため、
いじめや学校生活での悩みがないかを尋ねるアンケートを
全校児童を対象に年2回以上実施することとし、
回答用紙は卒業から3年間、保管することとしていた。

(2020.01.28)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP