事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立小学校のALTが、児童の個人情報が入った私物のタブレットを一時紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
15
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2020.01.27

    【広島県】 紛失・置き忘れ

    市立小学校のALTが、児童の個人情報が入った私物のタブレットを一時紛失

2020年1月27日、広島県の市立小学校のALTが、
市立小学校55校の児童172人の名簿データが入った、
私物のタブレットを一時紛失していたことがわかった。

タブレットには、昨年12月に市内で行われた
外国語のイベントに参加した児童172人の学校名、
学年、名前、ふりがなを記載した名簿が保存されていた。

市内の研修会に参加したALTは、他のALTと会食をし、
2軒目の飲食店を出る際に、タブレットを入れたかばんが
見当たらないことに気付いたという。

それから約一週間後に、飲食店のオーナーが店内でかばんを見つけた。

同市では、ALTには公用パソコンは貸与されていないという。

(2020.01.27)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP