事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立小学校、児童1人の答案用紙を学校のホームページに誤掲載

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
15
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2020.02.13

    【奈良県】

    市立小学校、児童1人の答案用紙を学校のホームページに誤掲載

2020年2月13日、奈良県の市立小学校の教員が、
児童1人の答案用紙を学校のホームページに
誤掲載していたことがわかった。

答案用紙には算数のテストの点数や、
児童の氏名、クラスなどが記載されていた。

学年主任が別の教員に、
学年だよりをホームページに掲載するよう依頼した際、
スキャナーで取り込んでおいた当該の答案用紙のデータを誤って渡した。

データを渡された教員も内容をよく確認しないまま作業し、
朝8時ごろにホームページに公開した。

同日の午後に別の児童の保護者が学校に連絡し、
誤掲載していたことが判明したという。

当該の答案用紙は、ホームページから削除される約半日の間、
誰でも閲覧できる状態だった。

同校では、管理職がホームページへの掲載作業を行う規則だったが、
他の教員にパスワードを教え、作業を任せていたという。

(2020.02.13)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP