事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 県立高等学校、生徒128人の個人情報を記載した教務手帳を紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
23
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2020.02.12

    【岐阜県】 紛失・置き忘れ

    県立高等学校、生徒128人の個人情報を記載した教務手帳を紛失

2020年2月12日、岐阜県の県立高等学校の教諭が、
生徒128人の個人情報を記載した教務手帳を
紛失していたことがわかった。

教務手帳には、5クラス128人の生徒の名前、
学年、学級、出席番号、出欠状況、考査素点、
課題の評価が記載されていた。

教諭は、教務手帳を持って職員室から家庭科室に移動し、
授業開始後に生徒の出欠状況を記入した。

それから数時間後、職員室で
パソコンに出欠状況を転記しようとしたところ、
本来、保管している鍵のついた引き出しの中に
教務手帳がないことに気付いたという。

その時点で、課題評価の入力は済んでおらず、
同校は生徒全員の評価を満点とするとしている。

(2020.02.12)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP