事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立中学校、生徒137人の成績を保存したUSBメモリが盗まれる

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
7
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2020.03.24

    【高知県】 盗難

    市立中学校、生徒137人の成績を保存したUSBメモリが盗まれる

2020年3月24日、高知県の市立中学校で、
生徒137人の成績を保存したUSBメモリが
盗まれていたことがわかった。

USBメモリには、生徒137人の期末テストの点数や
5段階評価の評定などの個人情報が保存されていた。

職員室のパソコンにUSBメモリを挿し、
卒業式で生徒に贈るメッセージを作成していた教諭は、
会議のため30分ほど職員室を離れたという。

教諭が戻ってきたところ、USBメモリがなくなっていた。
市教育委員会は盗難の可能性が高いとしている。

(2020.03.24)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP