事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立小学校、生徒の個人情報を含む書類と通学路地図を入れたファイルを紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
19
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2020.04.24

    【大阪府】 紛失・置き忘れ

    市立小学校、生徒の個人情報を含む書類と通学路地図を入れたファイルを紛失

2020年4月24日、大阪府の市立小学校が、
生徒の個人情報を含む書類と通学路地図を入れたファイルを
紛失していたことがわかった。

書類には、昨年度の5年生1クラス27人の児童と
保護者の個人情報が記載されていた。
ファイルには、児童の自宅を示した通学路地図が入っていた。

当該書類とファイルは、職員室にある
クラス担任の机の引き出しに保管されていた。

クラス担任は昨年5月に当該書類とファイルを使用した後、
引き出しに戻し、6月から病気休暇を取得した。

9月に復帰したクラス担任が引き出しを確認したところ、
当該書類とファイルがなくなっていたという。

その後、当該書類とファイルの所在が確認されないまま、
同校の校長は定年退職し、クラス担任も退職したため、
新学年の担任になった教諭が引継ぎ作業を行った際に、
当該書類とファイルがないことに気づいたという。

同校では今後、個人情報を記載した書類は
鍵のかかるロッカーで管理することを徹底するという。

(2020.04.24)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP