事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立大学、学生の成績を含む研究室の配属関連資料を漏えい

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
7
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2020.07.13

    【愛知県】

    市立大学、学生の成績を含む研究室の配属関連資料を漏えい

2020年7月13日、愛知県の市立大学の教員が、
学生の成績を含む研究室の配属関連資料を一部の学生に見せ、
個人情報を漏えいしていたことがわかった。

当該資料には、3年生の一部の学生の成績と、
成績の総合的な目安となるGPAが記載されていた。

教員は、研究室配属について学生の意見や評価を聞くため、
学生7人に当該資料を見せた上、写真撮影も許可していた。

同日、個人情報流出を指摘する匿名のメールが、
学年担任の教員宛に届き、判明した。

同大学は、当該資料の画像を撮影した学生が、
データを削除したことをすでに確認したという。

(2020.07.13)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP