事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 県立高等学校、生徒2名の英語の答案を紛失、保健の答案を誤廃棄

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
7
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2020.07.13

    【新潟県】 紛失・置き忘れ

    県立高等学校、生徒2名の英語の答案を紛失、保健の答案を誤廃棄

2020年7月13日、新潟県の県立高等学校の教諭が、
生徒2名の英語の答案を紛失していた上、
別の教諭が保健の答案を誤廃棄していたことがわかった。

英語の答案については、
教科担当の教諭が学期末考査の答案を返却した際、
欠席していた生徒2人分を教務室に持ち帰った。

欠席した生徒のクラス担任に返却してもらおうと、
担任の机上に未返却の答案と返却を依頼するメモを置いたという。

後日、クラス担任に答案の返却状況を確認したが、
担任は机上に答案が置いてあったことを知らず、
生徒2名の答案がなくなっていることが発覚した。

保健の答案については、
教科担当の教諭が学期末考査の答案を返却した際、
欠席していた生徒2人分を教務室に持ち帰り、
生徒に配付した解答例の余りをシュレッダーで処分していた。

その際、持ち帰った未返却の答案2人分を、
誤ってシュレッダーで処理したという。

(2020.07.13)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP