事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 国立大学大学院、推薦入試事前審査の結果を通知するメールを誤送信

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
7
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2020.07.10

    【兵庫県】 誤操作・誤送信

    国立大学大学院、推薦入試事前審査の結果を通知するメールを誤送信

2020年7月10日、兵庫県の国立大学大学院の職員が、
推薦入試事前審査の結果を通知するメールを
誤送信していたことがわかった。

誤送信したのは、国外に居住する申請者2人に送信した
パスワード付きPDFファイルを添付したメールと、
パスワードを知らせるメール。

不合格者17人の氏名や審査番号、審査結果を記載したファイルを、
不合格の申請者1人宛に誤って送信していた。

合格者37人の氏名や審査番号、審査結果が記載されたファイルを、
合格だった申請者1人宛に誤って送信していた。

担当職員が誤送信後すぐに気付き、
申請者2名に当該メールの削除を依頼したという。

同大学院では通常、郵送で通知をしていたが、
新型コロナウイルスの影響で国際郵便が滞っていたため、
国外居住者のみメールで通知することにしていたという。

(2020.07.10)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP