事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 国立大学、海外出張中に個人情報を保存したノートパソコンが盗まれる

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
7
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2020.08.28

    【石川県】 盗難

    国立大学、海外出張中に個人情報を保存したノートパソコンが盗まれる

2020年8月28日、石川県の国立大学の教員が、
海外出張中に個人情報を保存したノートパソコンを
盗まれていたことが分かった。

ノートパソコンには、データファイルに含まれていた
学外の⽅や同大学の教職と学⽣に関する情報21,945件や
同大学学生の氏名や成績をつけるための元データなど889件に加え、
個人情報を含むメール226,392件が保存されていた可能性があるという。

教員は学外に持ち出す際に保護管理者の許可を得ていなかった上、
ノートパソコンにパスワードなどのセキュリティ対策をしていなかった。

(2020.08.28)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP