事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 県立高等学校、生徒39人の連絡先名簿を含むメールを誤送信

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
7
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2020.08.04

    【沖縄県】 誤操作・誤送信

    県立高等学校、生徒39人の連絡先名簿を含むメールを誤送信

2020年8月4日、沖縄県の県立高等学校の教頭が、
生徒39人の連絡先名簿を含むメールを誤送信していたことがわかった。

名簿には、生徒の氏名と電話番号などが記載されていた。

教頭は、夏期休暇中の生徒に連絡できるように
クラス担任宛に当該名簿を送るため、
クラス担任からメールアドレスを電話で聞き取りした。

聞き取りの際に、2回にわたり誤ったメールアドレスが伝えられており、
その利用者不明の2つのメールアドレスに当該名簿を誤って送信していた。

その後すぐに、誤送信先にメールで削除と返信依頼をしたが
返信は返ってきていないという。
同校は生徒39人の保護者に電話で謝罪したという。

(2020.08.04)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP