事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 都立高等学校、通信制課程の生徒130人の健康診断票を誤廃棄

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
7
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2020.11.09

    【東京都】

    都立高等学校、通信制課程の生徒130人の健康診断票を誤廃棄

2020年11月9日、東京都の都立高等学校の教職員が、
通信制課程の生徒130人の健康診断票を
誤廃棄していたことがわかった。

健康診断票は、生徒が出身中学校などで受診した際のもので、
保存期間を満了していなかったという。

今年5月に同校の教職員が文書を整理した際に、
誤って廃棄物として箱に入れた。
その後、地下倉庫に保管していたが10月に入り廃棄したという。

同校の生徒が他の高等学校に転学するため、
健康診断票を確認したところ、誤廃棄していたことが判明した。

(2020.11.09)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP