事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立小学校、児童29人の個人情報を記載した学習の記録を紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
7
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2020.12.28

    【兵庫県】 紛失・置き忘れ

    市立小学校、児童29人の個人情報を記載した学習の記録を紛失

2020年12月28日、兵庫県の市立小学校の教員が、
児童29人の個人情報を記載した学習の記録を
紛失していたことがわかった。

学習の記録は、小テストの結果を単元ごとにクラス単位で記録した資料で、
児童の名前や学年、クラス、出席番号、評価が記載されていた。

同年3月末、当該教員が異動のため荷物整理をした際、
教材や私物を入れた手提げかばんに誤って学習の記録を入れ、
自家用車で自宅に持ち帰った。

学習の記録を入れたことに気付いていなかった当該教員は、
自家用車に手提げかばんを置いたままにしていた。

約4カ月後、自家用車を車検に出すため、
手提げかばんを駐車場の隅に置いたが、
しばらくたって所在がわからなくなっていたという。

12月に入って、近隣住民が当該教員の自宅付近の路上で
手提げかばんを発見し、警察に届けたところ、
警察から小学校に連絡があり、紛失が判明した。

(2020.12.28)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP