事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 府立高等学校、成績会議資料の裏面に誤って教材プリントを印刷し配付

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
7
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2020.12.04

    【大阪府】

    府立高等学校、成績会議資料の裏面に誤って教材プリントを印刷し配付

2020年12月4日、大阪府の府立高等学校の教員が、
成績会議資料の裏面に誤って教材プリントを印刷し、
配付していたことがわかった。

成績会議資料には、生徒54人の⽒名、学年、組、成績情報と
生徒10人の学校⽣活に関する情報が記載されていた。

教員が成績会議資料を印刷した際、両面印刷されず
給紙トレイに片面印刷済みの資料1枚が残っていたが、
気付かずそのままになっていたという。

次に印刷機を使用した教員も気付かずに教材プリントを印刷し、
印刷した教材プリントを半分に裁断して授業で配付した。

教材プリントを持ち帰った生徒が個人情報に気付き、
教員に報告したため、誤配付が発覚した。

裁断した教材プリントのうち一枚は、
生徒全員からプリントを回収したが見つからなかったという。

(2020.12.04)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP