事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 公立大学、学生など224人の個人情報を保存した私物のUSBメモリを紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
7
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2021.03.25

    【北海道】 紛失・置き忘れ

    公立大学、学生など224人の個人情報を保存した私物のUSBメモリを紛失

2021年3月25日、以前に北海道の公立大学に勤務していた道職員が、
学生など224人の個人情報を保存した私物のUSBメモリを
紛失していたことがわかった。

USBメモリには、同⼤学の⾮常勤講師123⼈の⽒名や住所、
⽣年⽉⽇、報酬額などに加え、同大学に合格した学⽣200⼈の名前、
出⾝校、性別、順位、現役や浪⼈などの分類、
懲戒処分を受けた学⽣1⼈の⽒名や処分理由などが保存されていた。

職員は2010年5月の時点で、USBメモリを普段保管している
職場の引き出しからなくなっていることに気付いていたが、
報告していなかったという。

(2021.03.25)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP