事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立大学、入学予定者135人の個人情報を誤送信

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
7
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2021.03.31

    【京都府】 誤操作・誤送信

    市立大学、入学予定者135人の個人情報を誤送信

2021年3月31日、京都府の市立大学の職員が、
入学予定者135人の個人情報を誤送信していたことがわかった。

誤送信したのは、2021年度に入学する予定の学生の氏名、
性別、出身校名、志望科をリスト化したデータ。

職員が教員に入学予定者の情報をメールで送った際に、
メールアドレスのドメインを「gmail.com」とするところ、
スペルを間違い、誤って「gmai.com」と入力していた。

誤送信したメールは未送信状態になっておらず、
受信メールの削除を依頼するメールを送ったが、返信はないという。

(2021.03.31)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP