事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立小学校、卒業生を含む児童127人の個人情報を保存した私物USBメモリを紛失

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
7
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2021.04.23

    【静岡県】 紛失・置き忘れ

    市立小学校、卒業生を含む児童127人の個人情報を保存した私物USBメモリを紛失

2021年4月23日、静岡県の市立小学校に勤務する教諭が、
卒業生を含む児童127人の個人情報を保存した、
私物のUSBメモリを紛失していたことがわかった。

USBメモリには、教諭が2017年から2021年に受け持った
児童127人の写真データ、学級名簿、成績表などが保存されていた。

教諭は、校長の許可を得て校務用USBメモリを持ち帰ったが、
自宅で作業する際に、個人情報を私物のUSBメモリに
コピーしたという。

市教委は、私物のUSBメモリに個人情報をコピーすることや、
作業することを規則で禁止している。

(2021.04.23)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP