事故情報のまとめ

ISENのつぶやき

TOP > 情報セキュリティ事故ニュース > 市立小学校、テストの答案や夏休みの宿題など合計1,938点を返却せず、一部を誤廃棄

漏洩・紛失・不正行為…情報セキュリティ事故

前月の事故件数
7
件
  • 学校種別で検索する
  • 都道府県で検索する
  • 年度で検索する
  • 漏えい人数件数で検索する
  • 漏えい媒体で検索する
  • 事故の種類で検索する

漏えい媒体

  • 2021.05.17

    【広島県】

    市立小学校、テストの答案や夏休みの宿題など合計1,938点を返却せず、一部を誤廃棄

2021年5月17日、広島県の市立小学校の教諭が、
テストの答案や夏休みの宿題など合計1,938点を返却せず、
一部を誤廃棄していたことがわかった。

教諭は、過去5年間に担任した児童131人の、
計57回分のテストやワークシート1,784枚を返却せず、
夏休みの宿題の絵や⽇記、図画⼯作の作品など154点を
校内に置いたままにしていた。

さらに、そのうち一部は廃棄したという。

保護者から「テストを返してもらっていない」と
別の教諭に相談があり、本件が発覚した。

教諭は、「後でやればいいという仕事に対する⽢さが
多分にあった。次第に業務が追いつかなくなった」と話しており、
⾃宅や校内に残っていたテストを返却したという。

(2021.05.17)

つぶやく

一覧へ戻る


PAGE TOP